花ちゃんの好奇心生活

気づけば昨年もダレン・クリス一色で終わりました。今年ももきっと同じ状態だと思います(笑)!
昨年末には電撃プライベート来日を果たしたダレン!今年こそ公式で来日お願いします!!!!
来てくれないなら、またアメリカ、行っちゃいます~~~!!!

シーズン6の撮影は

今回のLA旅行で明るい話題だったのは、シーズン6の撮影が8月から再開されると、
パラマウントスタジオスタッフから聞けたこと。

NYのスポットライトダイナーもそのまま(中はがらんどうだったけど)残されていて、
ここも8月からの撮影では使用されるというぢ、NYシーンはシーズン6でも見られるということですね。
よかった、よかった!!!

でもこの旅を8月にしていれば、もしかしたら撮影に遭遇できたのかも??と思うと、
ちょっと残念でもありました。夏休み、LA旅行される方、期待しています!!!

さて、撮影場所はLAの街中にもたくさんあり、今回はグローブ(ショッピングモール)にも出かけ、
あのGAPアタックのGAPにも行ってきました。
ここがあの、GAP!! ジェレマイアはいませんでしたよ、もちろん。(笑)
gap-1


そして、カートとブレインがベンチに座ってジェレマイアを待っていたのも、GAPの目の前のこの場所。
gp-3


なんだか、街中にgleeがいるようで、ほんとにLAは楽しい街でした。
以前、ただの観光で来たときのLAより数倍輝いて見えたのは、gleekだからのことですよね!(笑)

gleeロケ地ツアー報告会 Klaine Mad Tea Party LA 開催決定

LAのgleeロケ地を巡った旅の報告会を兼ねた、Klaine Mad Tea Partyを開催します。

■9月6日(土) 14:00~18:00
■シダックス博多駅前クラブ
■会費 1500円くらい

ロケ地巡りの旅を写真やエピソードで振り返ります。
この日だけの特別プレゼントあり~

二次会は
■18:00~20:00 会費3500円のお食事会

いままでお茶会に行ってみたかったけど、勇気がなかったという方もぜひ声をかけてください。
来年、glee終了後のLAツアーなんかあったらうれしいな、という方もぜひ。

いろんな楽しみ方をご報告いたします~~~!!
pinks-4

LAさいこ~~~!!

Klainerの聖地・アメリカンレッドクロス

klainerにとっては、ほとんど聖地といってもいい、ダルトン・アカデミー!

dalton


この学校の撮影に使われたのが、LAの郊外、パサディナ地区にある「アメリカン・レッド・クロス」の建物です。
もともと、大富豪の豪邸だった建物で、広大な敷地と部屋数不明(働いてるスタッフも、分からないと答えた)な巨大な建物に、夫婦2人と十数人の使用人が住んでいたそうです。(ダウントンアビーの世界です!)

いま現在はアメリカ赤十字のオフィスとして使用されているので、人が中で働いているせいか、見学は行っていないのが、とっても残念。でも、ゲートが開いているときは、表玄関の近くまで入っていけるし、ドア越しに、あの、階段が垣間見ることが…できるかも……。

周りは閑静な住宅地。中には執務する人々。
くれぐれもきゃ~~~~~~~!!と悲鳴をあげないように(私もかなり自制しました)汗

さまざまな作品がこの建物で撮影されてきたそうで、撮影のために1日借りると50万円だそうです。
ということ、逆に50万円出せば、借りれるのか??????
来年、借りるか????
日本人gleeksでパーティーとか????

夢は広がるばかりです……。

gleeロケ地めぐりを助けてくれた夢の案内人

NYは自分の足である程度回る自信はあったのですが、LAともなると広いし、方向もわからないし、ちょっと自信がなかったので、現地のガイドをお友達のニニコさんが手配してくださいました。

その名も「ドリームス・カム・ツアー(すごいよね)

ここの今井さんは最初の就職の地が福岡だったということもあり、最初からなんか親近感が沸いていたんですが、何よりきめ細かい手配と、気配りと、どっしり座った肝っ玉が凄かった!!!

あとから知ったのですが、スキャンダルの撮影に使われた店とかもご存知だったらしく、もっと最初からじっくりコンタクトとっておけばよかったと残念無念でございます。
でも、また来年、glee卒業ツアーをしましょうね、と約束(?)してきたので、次回に期待なのです!!

gleeのロケ地めぐりをしたい方はぜひ、今井さんにご相談ください!!!

ほかにもLAでの映画撮影地にめっぽう詳しいので、映画ロケ地めぐりもお任せ!なのでした~~

今井さんは、こんな方!
dct_face small

mkry-3

マッキンリーの舞台になった高校にもめっちゃ詳しかった(笑)!卒業生か、君は!!!(笑)

NYロケはほとんどLA撮影???

パラマウントスタジオVIPツアーでオドロイタこと。
それは、シーズン5の撮影のほとんどがLAだったということ!!!
NY撮影はほんとにNYじゃないとできない場所だけだったんですね!!
オドロイタ!!!

なので、パラマウントスタジオのツアーに参加すれば、けっこうgleeの撮影ポイントを見学できるのです。

例えば、ここ。
beans-1

ライマビーンとして使われたのは、ゲートを入ってすぐのカフェ。
いまではパラマウントスタジオのGOODSも売っています。悲しいことにライマ・ビーンのGOODSはなし。
しくしくしく。

その奥にあるダイナーは、ブレッドスティックに使われたそうです。
glee-14


そして、カートで巡るツアーの途中、観ることができるのが、スポットライト・ダイナーとなった、ここ!
glee-11

「8月からまた使用するので、中は撮影できないの。ごめんね」って、エリカ。
ってことは、シーズン6もNYシーンあるってことですね????

カートとレイチェルがタトゥーした店はここ。
glee-12


そして、NYの地下鉄の入り口とか。
glee-8

glee-10


コーヒースタンドかとも、何気にあるではないですか~~~~~!!
glee-7


街中にもいろんな場所で撮影されているし…。
やっぱりgleeってメイドインLAなんだわ!!と実感した次第です。

マッキンリーの階段

今回のロス旅行の第2の目的はgleeのロケ地巡り。

その最大の目標の1つが、マッキンリーの舞台となった高校です。
パラマウントスタジオからクルマで5分ほどの場所にある、HELEN BERNSTEIN HIGH SCHOOLが、その舞台。
2008年にできたばかりの公立高校です。
mkry-9

ここです!

私たちが訪ねたのは日曜日。すでに休暇に入っているし、日曜だし、きっと開いてないよね~と、あきらめモードで出かけたのですが、なんとゲートも開いているし、何やらイベントが開催されていて、「どうぞお入りください」となっているではないですか????
え?? 入っていいの???

と、ドキドキしながら入っていくと、ちょうど学生たちが日曜学校のイベントを開いていて、アイスコーヒーまで飲ませてくれました。(よかったのかな???)(;´・ω・)

でも「gleeの撮影があってた高校でしょ?」ってきくと、「ああ、そうなの~~~~」とあっけらか~~んモード。
私たちが写真撮っていても全然気にする感じなし。きっとたくさんいるんでしょうね~、こんな観光客。

で、撮ってまいりました!!!
まずは、この階段!!!
mkry-3

思ったより低くて、ちょっとオドロキ! もう少し大きいかと思ったけど。
でも、この階段であんなシーンも、こんなシーンも、かと思うと、わなないてしまいましたよぉぉぉ。

で、もちろん、この非常階段も!!!
mkry-1

ほんとにただの非常階段なんだけど、なんでこんなにドキドキするんでしょうね~~~。
Klainerだけですかね????(笑)

そして、あのキュートなkissシーンに使われた、青いテーブルとイスセット!!
なんと、学校の備品でした(笑)!!!!!
mkry-10

学校にあるもの、そのまま使っているんですね??
もしかして、gleeが寄贈したとか?????

さて、マッキンリーのロゴは戦士の模様でしたが、実際の校章はこちら。
mkry-8

アメリカの高校って、なんかおしゃれだな~~~~。

皆さんも運がよければ、きっと中に入れるはず~~。
聞いたところではこの日曜学校のイベント、毎週やっているとか。(夏休みだけなのかもしれませんが)
ということは、ねらい目は日曜?????

お茶会大作戦

7月13日のフィンの命日をちょうどロスで迎えることになった、お茶会メンバーの私と真理子さん。
タッキーもこれも参加することになり、さらにブログを通じて参加表明されたお二人と一緒に、
行ってまいりました、ロサンゼルス!!

何年ぶりだ???というくらいのロス上陸に、ドキドキ。
しかも、お茶会メンバー25人が丹精込めて織り上げた千羽鶴2つ(つまり二千羽鶴!)をスーツケールに押し込み、(私と真理子さんのスーツケースは行きは半分が鶴さまに占領されておりました(泣)。

届けるターゲットに選んだのは、パラマウントスタジオ!
あらかじめVIPツアーの申し込みをして、14日に突撃することに。
(土日はお休みなので、ピンポイントに命日の日には行けませんでした)

13日の夜。ホテルで2つに分けて運び込んで千羽鶴に、マコさん制作のフィン鶴をドッキングする作業!
つないだ部分を飾るリボンも、近くのデニーズに行って、日本語&英語でのメッセージを書き込みました。

そして、それらをドッキングさせたのが、この鶴!!
fin-1


ホテルの窓いっぱいいっぱいになる大きさでした! これを再び解体して、大きなバッグにつめて、持参。
どこでくみ上げて、誰に渡すかは、この時点ではまったくの未定。白紙。プランなし!!
大丈夫なのか、わたしたち!!!

fin-2

でも、フィンがついていてくれるから、どうにかなるか~~~~!!


ということで、翌日のパラマウントスタジオVIPツアー。

スタジオに到着して、受付をすませると、各グループごとのガイドが、ゲートまでゲストを迎えにきてくれます。
そこで判明したのが、真理子さんたち3人と、私とタッキーのグループが別々だったということ。
申し込みしたとき、別々だったので、できれば同じグループにしてくださいと、メールしたいたのですが、まったく通じていなかったよう。とほほ。

私たちのガイドは、小柄なエリカ。ちょっと気が強そうでかなりの早口。ううむ、ちょっと苦手かも??
そして、振り返ってみると真理子さんたちのガイドが人が好さそうなジョン。
彼のほうが融通効きそう???と判断した私は、鶴を2セット真理子さんグループに託しました。

この選択が吉とでるか凶となるか????

最終的には凶で、吉!

見学ルートの途中で訪ねた小道具さんたちのお部屋。
ここには、あのフィンの遺影の下に張られたネームボードが飾ってあり、エリカはそれをはずして一緒に写真を撮らせてくれたのです(ジョンはスルーしたそう!!)。
そうだ、ここのスタッフに託せば、きっと鶴をどこかに飾ってくれるはず!とひらめいた私は、真理子さんにGmailの嵐! でも、どうもwi-fiの具合が悪くてこのメッセージが伝わらなかったんですね~~。しくしく。


結局、鶴を持ったまま真理子さんたちは、ランチ会場へ登場。
そこで合流した私たち。ジョンが役立たずだと判明したので、いきなりエリカにロックオン!
ランチを食べる前にそそくさと鶴を合体させて、エリカをキャッチ!

日本のgleekが集まって鶴を折ったこと。
千羽鶴には想いを込めるという意味があること。
フィンへの想いをgleeスタッフに届けてほしい、とつたない英語で猛アピール!

そこにエリカの同僚ステファニーが合流。
「わお、なんてキレイなの!!」と感激して一緒に話を聞いてくれました。
そして、「じゃあ、預かってしかるべき人に届けましょう」と千羽鶴を預かってくれたのです。

fin-3


そこでの記念撮影。ステファニーが撮ってくれました。

ツアーの最後、別れ際にエリカが「さっき鶴を持っていって話をしてきたけど、いま、gleeのスタッフは夏休みで2週間後に戻ってくるから、そのときに渡すわね」と言ってくれました。

gleeのシーズン6の撮影は8月に再開するそうです!
そのときにはきっと千羽鶴が、スタッフに届くはず。
ライアンに届くかな~~~。シーズン6の画面のはっしこにでも日本からの想いが映るといいのですが…。

なにはともあれ、日本からの千羽鶴プロジェクト!
大成功でした~~~~~~!!!

協力していただいたみなさん、ありがとう~~。

無事に

今回の最大の使命、フィンへの千羽鶴お届け。
無事にスタッフのかたに預けることができました。
いまグリースタッフは夏休みなので二週間後に、渡してくれると約束してくれました!(≧∇≦)

そして、みなさん、喜んでください!

グリーの撮影、8月から再開するそうです!!!!(≧∇≦)

おおおおおお!!!夏休み、みなさん、出かけてください、LAへ!!

詳細は帰国してから!
明日、帰りますーーー!
アクセスカウンター
  • 今日:
  • 昨日:
  • 累計:

最新コメント
Amazonライブリンク
ギャラリー
  • シーズン6の撮影は
  • シーズン6の撮影は
  • gleeロケ地ツアー報告会 Klaine Mad Tea Party LA 開催決定
  • Klainerの聖地・アメリカンレッドクロス
  • gleeロケ地めぐりを助けてくれた夢の案内人
  • gleeロケ地めぐりを助けてくれた夢の案内人
  • NYロケはほとんどLA撮影???
  • NYロケはほとんどLA撮影???
  • NYロケはほとんどLA撮影???
  • NYロケはほとんどLA撮影???
  • NYロケはほとんどLA撮影???
  • NYロケはほとんどLA撮影???
  • NYロケはほとんどLA撮影???
  • マッキンリーの階段
  • マッキンリーの階段
  • マッキンリーの階段
記事検索
QRコード
QRコード
livedoor プロフィール
livedoor 天気
  • ライブドアブログ