花ちゃんの好奇心生活

気づけば昨年もダレン・クリス一色で終わりました。今年ももきっと同じ状態だと思います(笑)!
昨年末には電撃プライベート来日を果たしたダレン!今年こそ公式で来日お願いします!!!!
来てくれないなら、またアメリカ、行っちゃいます~~~!!!

ちょっと驚いた階段

あの階段があんなに低いとはちょっと驚きだったLAの旅。
しかも、上段まであがるとさらにそろがテラスになっていて、とっても広い。
ウォーブラーズが隠れる場所だってたくさんありました(笑)!

で、階段名シーンを集めてみました。







若手脚本家支援プロジェクト

The Young Story Tellers Event の一場面。
glee castも応援してたんですね。
これって、LAの会館なのかな~~。

英語が分かると面白いんでしょうけどww。
ちょっと残念。

シーズン6の行方

8月から撮影が再開するgleeですが、どうもシーズン6のエピソード数は激減しそうなんですね(泣)!!

撮影は8月から再開で、放送は年明け1月から4月まで? 全13エピソードっていうから、
いままでの軽く半分と言う感じです。しくしくしく。
でも、前後編2話でさっくり終わり~~的な最悪な展開だけは回避できそうで、なにより。
いったいどんな最終回になるのか、舞台はどこになるのか、誰が出るのか…。
不安要素はいっぱいですが、8月末にはいろんなスポイラーが出てきますよね。

どきどきしながら待つとしませう。うううう

0730

シーズン6の撮影は

今回のLA旅行で明るい話題だったのは、シーズン6の撮影が8月から再開されると、
パラマウントスタジオスタッフから聞けたこと。

NYのスポットライトダイナーもそのまま(中はがらんどうだったけど)残されていて、
ここも8月からの撮影では使用されるというぢ、NYシーンはシーズン6でも見られるということですね。
よかった、よかった!!!

でもこの旅を8月にしていれば、もしかしたら撮影に遭遇できたのかも??と思うと、
ちょっと残念でもありました。夏休み、LA旅行される方、期待しています!!!

さて、撮影場所はLAの街中にもたくさんあり、今回はグローブ(ショッピングモール)にも出かけ、
あのGAPアタックのGAPにも行ってきました。
ここがあの、GAP!! ジェレマイアはいませんでしたよ、もちろん。(笑)
gap-1


そして、カートとブレインがベンチに座ってジェレマイアを待っていたのも、GAPの目の前のこの場所。
gp-3


なんだか、街中にgleeがいるようで、ほんとにLAは楽しい街でした。
以前、ただの観光で来たときのLAより数倍輝いて見えたのは、gleekだからのことですよね!(笑)

gleeロケ地ツアー報告会 Klaine Mad Tea Party LA 開催決定

LAのgleeロケ地を巡った旅の報告会を兼ねた、Klaine Mad Tea Partyを開催します。

■9月6日(土) 14:00~18:00
■シダックス博多駅前クラブ
■会費 1500円くらい

ロケ地巡りの旅を写真やエピソードで振り返ります。
この日だけの特別プレゼントあり~

二次会は
■18:00~20:00 会費3500円のお食事会

いままでお茶会に行ってみたかったけど、勇気がなかったという方もぜひ声をかけてください。
来年、glee終了後のLAツアーなんかあったらうれしいな、という方もぜひ。

いろんな楽しみ方をご報告いたします~~~!!
pinks-4

LAさいこ~~~!!

Klainerの聖地・アメリカンレッドクロス

klainerにとっては、ほとんど聖地といってもいい、ダルトン・アカデミー!

dalton


この学校の撮影に使われたのが、LAの郊外、パサディナ地区にある「アメリカン・レッド・クロス」の建物です。
もともと、大富豪の豪邸だった建物で、広大な敷地と部屋数不明(働いてるスタッフも、分からないと答えた)な巨大な建物に、夫婦2人と十数人の使用人が住んでいたそうです。(ダウントンアビーの世界です!)

いま現在はアメリカ赤十字のオフィスとして使用されているので、人が中で働いているせいか、見学は行っていないのが、とっても残念。でも、ゲートが開いているときは、表玄関の近くまで入っていけるし、ドア越しに、あの、階段が垣間見ることが…できるかも……。

周りは閑静な住宅地。中には執務する人々。
くれぐれもきゃ~~~~~~~!!と悲鳴をあげないように(私もかなり自制しました)汗

さまざまな作品がこの建物で撮影されてきたそうで、撮影のために1日借りると50万円だそうです。
ということ、逆に50万円出せば、借りれるのか??????
来年、借りるか????
日本人gleeksでパーティーとか????

夢は広がるばかりです……。

gleeロケ地めぐりを助けてくれた夢の案内人

NYは自分の足である程度回る自信はあったのですが、LAともなると広いし、方向もわからないし、ちょっと自信がなかったので、現地のガイドをお友達のニニコさんが手配してくださいました。

その名も「ドリームス・カム・ツアー(すごいよね)

ここの今井さんは最初の就職の地が福岡だったということもあり、最初からなんか親近感が沸いていたんですが、何よりきめ細かい手配と、気配りと、どっしり座った肝っ玉が凄かった!!!

あとから知ったのですが、スキャンダルの撮影に使われた店とかもご存知だったらしく、もっと最初からじっくりコンタクトとっておけばよかったと残念無念でございます。
でも、また来年、glee卒業ツアーをしましょうね、と約束(?)してきたので、次回に期待なのです!!

gleeのロケ地めぐりをしたい方はぜひ、今井さんにご相談ください!!!

ほかにもLAでの映画撮影地にめっぽう詳しいので、映画ロケ地めぐりもお任せ!なのでした~~

今井さんは、こんな方!
dct_face small

mkry-3

マッキンリーの舞台になった高校にもめっちゃ詳しかった(笑)!卒業生か、君は!!!(笑)

NYロケはほとんどLA撮影???

パラマウントスタジオVIPツアーでオドロイタこと。
それは、シーズン5の撮影のほとんどがLAだったということ!!!
NY撮影はほんとにNYじゃないとできない場所だけだったんですね!!
オドロイタ!!!

なので、パラマウントスタジオのツアーに参加すれば、けっこうgleeの撮影ポイントを見学できるのです。

例えば、ここ。
beans-1

ライマビーンとして使われたのは、ゲートを入ってすぐのカフェ。
いまではパラマウントスタジオのGOODSも売っています。悲しいことにライマ・ビーンのGOODSはなし。
しくしくしく。

その奥にあるダイナーは、ブレッドスティックに使われたそうです。
glee-14


そして、カートで巡るツアーの途中、観ることができるのが、スポットライト・ダイナーとなった、ここ!
glee-11

「8月からまた使用するので、中は撮影できないの。ごめんね」って、エリカ。
ってことは、シーズン6もNYシーンあるってことですね????

カートとレイチェルがタトゥーした店はここ。
glee-12


そして、NYの地下鉄の入り口とか。
glee-8

glee-10


コーヒースタンドかとも、何気にあるではないですか~~~~~!!
glee-7


街中にもいろんな場所で撮影されているし…。
やっぱりgleeってメイドインLAなんだわ!!と実感した次第です。

アクセスカウンター
  • 今日:
  • 昨日:
  • 累計:

最新コメント
Amazonライブリンク
ギャラリー
  • ちょっと驚いた階段
  • ちょっと驚いた階段
  • ちょっと驚いた階段
  • ちょっと驚いた階段
  • 若手脚本家支援プロジェクト
  • シーズン6の行方
  • シーズン6の撮影は
  • シーズン6の撮影は
  • gleeロケ地ツアー報告会 Klaine Mad Tea Party LA 開催決定
  • Klainerの聖地・アメリカンレッドクロス
  • gleeロケ地めぐりを助けてくれた夢の案内人
  • gleeロケ地めぐりを助けてくれた夢の案内人
  • NYロケはほとんどLA撮影???
  • NYロケはほとんどLA撮影???
  • NYロケはほとんどLA撮影???
  • NYロケはほとんどLA撮影???
記事検索
QRコード
QRコード
livedoor プロフィール
livedoor 天気
  • ライブドアブログ